スポンサーリンク
スポンサーリンク

アマゾン キンドルアンリミテッドを自動更新しない方法と評判も紹介!

キンドルアンリミテッド

アマゾン キンドルアンリミテッドを

自動更新しない方法使い方と評判も紹介します。

キンドルアンリミテッドは入会して、そのままにしておくと

「勝手に次の1ヶ月も自動更新」で継続できる便利なサービス!?(*^^*)

でも

なんとなく、「1ヶ月無料」で使えるってことで入会して見たてけど、

やっぱり今はイイかなって時や?

数ヶ月続けて購読してたけど、もう「興味がある本が無い=読む本」って時は

自動更新を止めて月額が掛からないようにして、又 再び「久々新しい本入ったかな?」って時は再度 入会することが出来るので、そのやり方を紹介します

結論:「キンドルアンリミテッドを自動更新しない方法!= 解約 」 

再度 入りたくなったら再入会「こちら」からでカンタンにKindle Unlimitedを読めるようになります(詳しくは下記に書いてます)

そんな所を書いています。

スポンサーリンク

アマゾン キンドルアンリミテッドを自動更新しない方法!

「キンドルアンリミテッドを自動更新しない方法!=解約」

なので、解約の手続きをすれば自ずと「自動更新しない!」の状態になります。

 もう一生「Amazonを使わない」って場合は 退会してAmazonからのアカウント情報を削除してもイイけど、

 Amazonのサービスの色々は、一旦 ストップする感じにすれば、

オプションのサービスについては「追加の課金はされない」ので 

サービス(キンドルアンリミテッド)を解約でOKです。

アカウントサービス

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お客様のKindle Unlimited 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Kindle Unlimited 会員登録を管理

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Kindle Unlimited会員登録をキャンセル

再度 入会したくなった時は?

辞めても(解約)しても数ヶ月すると、無性に再入会したくなるのが「キンドルアンリミテッド」!?

(私だけ?(*^^*))

そんな時でも再入会はカンタンなところがAmazonのイイ所!

一度 解約してるので(解約した状態では)

現在、お客様は Kindle Unlimited を利用していません」と出るので

こちら」をクリックして入会できます。

再入会
  • Amazonの「右上」の「アカウント&リスト」

  • お客様の Kindle Unlimited
  • 重要なメッセージ

評判

やっぱり

「マンガ」メインの人は全巻で読み放題少ないのであんまり評価は良くない印象。

しかし

「本・雑誌・書籍」がメインだと思いがけない「本」に巡り合った!とか?

関連書籍(千円前後)がいくつか読めたりすれば、月額の980円はすぐ元が取れます。

そんなでメインが

「マンガ?」 「本・書籍」で評判が大きく変わる。

結構イイ!

ダメだった!

まとめ

キンドルアンリミテッドの自動更新は「解約」ストップする。

評判はメインで使うジャンルで違う!

マンガ=全巻で読み放題じゃないので「悪い」

本・雑誌・書籍=読みきれないボリュームで「イイ!」

ま、ドッチにしろ一ヶ月無料体験出来て、

解約もカンタンだから入会してダメなら解約でしょ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました